保険情報LAB

今なぜ保険の見直しなの?

この春からの消費税アップで家計の負担が増えることにとても危機感を感じています。
収入は増えないのに家計から出て行くお金は増える一方で
このままであれば生活ってちゃんとやっていけるかどうかが不安です。

支出を抑えるためにいろいろな削減を取り組んできましたが、
ここでくるとやりつくした感もあって、
これ以上の負担増に対してはどうしたらいいのか頭を悩ませています。

たかが5%から8%、たった3%負担増となるだけ?!なのかもしれませんが、
年間の負担金額でみれば結構大きな額に感じます。
年収300~400万円世帯なら年間約7.1万円の負担増で負担率でいうと5.4%になともいわれていて、
とくに消費税は所得が低い人ほど負担を大きく感じてしまう逆進性があるといわれています。
まさに我が家にとっては大きな負担となってのしかかってくる・・・と感じるのです。
この負担増を、限られた収入でどうやって捻出しようか・・・

それで、いままで棚上げしていた感のある保険を見直ししてみようかという気持ちに至りました。
CMでも、保険を見直せば家計の負担を軽くすることも可能だという期待も込めて、取り掛かることに・・・
家計の見直しの一環として保険見直しにいたるケースが多い中、
そんな見直しだからこそ注意しなければならない点があるといわれていますよね。

家計のやりくりに関する雑誌の記事などでは、収入に対して保険料が高いケースが多く、
解約や減額を含め見直しが効果的だとありますが、
安易な判断で損をすることもあるといわれているものだけに慎重にしなければと思います。
もしも判断を誤って損をしてしまう・・・なんてことにならないか不安なので正しい判断ができるように、
保険の専門家に相談するなどして家計の負担を軽減できるようにアドバイスを受けようと思っています。

保険料は月毎に支払いをしているのですが、もし支払いが可能であれば、
それを年払いにすると3~5%保険料を安くすることができるので考えてみようかな・・・

 


●最新更新情報
 2014/09/22 生命保険の営業の一連行動
 2014/09/21 女性特約保険
 2014/09/19 生命保険の不安と活用法
 2014/09/16 保険会社の見わけ方って?
 2014/09/15 保険見直しのタイミング


●サイトからのオススメサイト
 保険見直しLAB
 保険見直しCAFE


コンテンツ
Copyright © 保険情報LAB ~Hoken LAB~. All rights reserved.